2007年03月01日

準備〜肌着編

色々な育児雑誌にも例が載っていますが、私は産前に買っておいた肌着類はこんな感じでした。
短肌着:3枚(綿)
長肌着:2枚(綿)
コンビ肌着:3枚(フライス)
肌着は他に、フライスで短肌着とコンビ肌着、ミトン、スタイがセットになっているものも買い足しました。


毎日お洗濯できるのが前提だったのと、足りなければすぐに買い足せばいいと思って最小限にしました。
息子は冬生まれなので、最初の一ヶ月は「短肌着+長肌着かコンビ肌着」という格好で寝かせていました。
が、長肌着は色気がなくてつまらないので、コンビ肌着のピンチヒッターっぽくなってたかな。
なので、しばらくして短肌着3枚と、コンビ肌着3枚だけを買い足しました。
50〜60cmのサイズは、これで全てです。
全部、西○屋。

今はかわいいコンビ肌着がたくさん売っているので、もっとあたたかい季節生まれの子なら、お出かけもコンビ肌着で十分だと思います。
posted by のん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 着るもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

準備〜ウエア編

続いて、産前に用意したウエア。

2wayドレス:7枚
キルティングのウエア:2枚(1枚はコンビ肌着のような形状)
セレモニードレス


昼間は主に「短肌着+コンビ肌着+2way」という着せ方でした。
特に寒い日は、2wayの代わりにキルティングのウエア。
あたたかくなってからは、肌着をどちらか1枚にして2way。
2wayは主にベルメ○ンで購入しました。他は西○屋。

2wayは普通70cmまで着られるので無駄がないかと思い、主にこのラインナップに。
でも、新生児のうちは袖が長くて折り返す必要があるし、外に連れ出すときはベビーカーかチャイルドシートなので、ドレス状では使いづらい。
今思うと、どうせ短期間だし外出も少ないので、50〜60サイズの股があるウエアを少なめに揃えてもよかったかも。
2wayは、股ありにするとスナップ数が多く、オムツ替えの時にも少し面倒でした。
posted by のん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 着るもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

準備〜小物編

着るもの関係の小物はこんなもんでした。
帽子
靴下(2足セット)
ミトン(セット品)
スタイ(3枚組)ほかにお祝いでも5〜6枚いただきました。
アフガン


帽子は、外に出るようになる頃にまだ寒かったので、割と使いました。
息子は薄毛だし(笑)
トイ○らスでかわいいのが売ってたな。
靴下も同じく。9-11なんてサイズは、すぐ履かなくなるので安いもので十分でした。

ミトンは、肌着やウエアとセットになっていたものですが、息子の場合まったく使用しませんでした。
脂漏性湿疹の時期に、顔をひっかかないようにはめさせたことはありますが、却って不潔な気がして、爪をこまめに切る方をとりました。

スタイは、息子がヨダレ大魔王だったため、かなりの期間活躍しました。
ヒモで縛るものは使いにくくて補欠。
新生児期は、止める位置が真後ろではなく横にきているものが使いやすかったです。
少し大きくなると、裏側に防水生地をはってあるのがメイン。
タオル地のものも便利でした。

アフガンは、冬生まれなら必要と言われたのですが、寒い時期には外に出さないのが基本なので、あまり使わなかったです。
数回の使用なら、大人のひざ掛けとか厚手のバスタオルの使い回しで十分だと思います。
posted by のん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 着るもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

ベビー服

どの辺で買うか・・・これも好みとポリシーがでますよね(^_^;

準備編でも書いたように、生後半年までの服は2wayがほとんどで、出産前にベルメ○ンで買ったものが多かったです。
下着類は、西○屋。
この時期のものは使い切っておしまいなので、あまり品質にこだわる必要はないように思います。

半年を過ぎると成長スピードも緩んでくるし、上下セパレートものも充実してくるので楽しくなってきます♪
その頃、頂き物でコンビミニのラップコンパクトを使ってみて、素材のよさや使い勝手にほれ込みました。
コンビミニは、メール会員になってある程度お買い物すると、カタログから10%オフになったり、シーズン直前ぐらいに先行バーゲンがあったりします。
なので、カタログが届くと品切れしそうな予感がするものだけ買っておいて、あとは先行バーゲンでまとめ買い。
その後もちょこちょこセールが出たり、福袋が出たりします。
70サイズの福袋を1回買いましたが、すごくたくさん入っていてかなりの上物でした。
もともとがあまり多売するメーカーではないので種類が少なく、デザインもオーソドックスなのでバーゲンでも妥協の必要があまりありません(笑)
個人的には、オススメです。
うちは、半年過ぎはほとんどがコンビミニ製品だったと言っても過言ではありません〜☆

他には、UNIQLOベビーでも何点か買ったことがあります。
自分自身が、どっちかと言うとアンチUNIQLOだったのでチェックが遅れましたが、インナーでも気に入ったデザインのものがちょこちょこあり、部屋着として着せらました。
特に、1歳前後の冬場は、抱き上げた時にお腹が出るのがイヤで必ず下着としてボディTを着せていたのですが、これはUNIQLOのが一番よかったです。
毎日のように着せ、春先はTシャツを重ね着させたりもしました。
あと、フリースのかぶり型上着と、ブーティ付きの全身まる包みコート(フリースの内張りあり)も秀逸。
激寒の外出も問題なしでした☆
冬の防寒はUNIQLO頼みでしたね。

1歳半も過ぎると、ますます成長スピードが緩んでもうワンシーズン着られることを見越して買うようになりました。
この辺から、ちょくちょくベビーブランドにも手を出しました。
主に、F.O.KidsとBiquetteかな〜。
こういった嗜好は、自分の服をあまり買わなくなった分の、買い物欲発散が主な目的だったような気がします(笑)

着せ方のパターンですが・・・
私は、割と早くからセパレートものを着せていました。なんか可愛くて♪
70サイズだとあまり多く売られていないんですが、トイ○らスで気まぐれに買ったデニム生地のモンキーパンツは、いろんな人に珍しがられて好評でした。
700円ぐらいだったのに(笑)
あと、プチバトーは60からセパレートのカワイイものが買えました。

ハイハイの時期は、カバーオールが便利ですね。
息子はちょうど秋〜冬がその時期だったので、ほとんど毎日ボディTの上にトレーナー生地のカバーオールで過ごしていました。

あと、靴下は賛否両論ありますが、息子の場合は足首が乾燥で痒くなっていじってしまいがちだったので、1歳の春までは室内でも毎日履かせていました。
保湿にもなってよかったし、今どきの小さな靴下は足裏のすべり止めがしっかりしているので滑ることもなく。
足の感覚が・・という方もおりますが、私はメリットをとりました♪
posted by のん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 着るもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。