2007年03月19日

ベビー服

どの辺で買うか・・・これも好みとポリシーがでますよね(^_^;

準備編でも書いたように、生後半年までの服は2wayがほとんどで、出産前にベルメ○ンで買ったものが多かったです。
下着類は、西○屋。
この時期のものは使い切っておしまいなので、あまり品質にこだわる必要はないように思います。

半年を過ぎると成長スピードも緩んでくるし、上下セパレートものも充実してくるので楽しくなってきます♪
その頃、頂き物でコンビミニのラップコンパクトを使ってみて、素材のよさや使い勝手にほれ込みました。
コンビミニは、メール会員になってある程度お買い物すると、カタログから10%オフになったり、シーズン直前ぐらいに先行バーゲンがあったりします。
なので、カタログが届くと品切れしそうな予感がするものだけ買っておいて、あとは先行バーゲンでまとめ買い。
その後もちょこちょこセールが出たり、福袋が出たりします。
70サイズの福袋を1回買いましたが、すごくたくさん入っていてかなりの上物でした。
もともとがあまり多売するメーカーではないので種類が少なく、デザインもオーソドックスなのでバーゲンでも妥協の必要があまりありません(笑)
個人的には、オススメです。
うちは、半年過ぎはほとんどがコンビミニ製品だったと言っても過言ではありません〜☆

他には、UNIQLOベビーでも何点か買ったことがあります。
自分自身が、どっちかと言うとアンチUNIQLOだったのでチェックが遅れましたが、インナーでも気に入ったデザインのものがちょこちょこあり、部屋着として着せらました。
特に、1歳前後の冬場は、抱き上げた時にお腹が出るのがイヤで必ず下着としてボディTを着せていたのですが、これはUNIQLOのが一番よかったです。
毎日のように着せ、春先はTシャツを重ね着させたりもしました。
あと、フリースのかぶり型上着と、ブーティ付きの全身まる包みコート(フリースの内張りあり)も秀逸。
激寒の外出も問題なしでした☆
冬の防寒はUNIQLO頼みでしたね。

1歳半も過ぎると、ますます成長スピードが緩んでもうワンシーズン着られることを見越して買うようになりました。
この辺から、ちょくちょくベビーブランドにも手を出しました。
主に、F.O.KidsとBiquetteかな〜。
こういった嗜好は、自分の服をあまり買わなくなった分の、買い物欲発散が主な目的だったような気がします(笑)

着せ方のパターンですが・・・
私は、割と早くからセパレートものを着せていました。なんか可愛くて♪
70サイズだとあまり多く売られていないんですが、トイ○らスで気まぐれに買ったデニム生地のモンキーパンツは、いろんな人に珍しがられて好評でした。
700円ぐらいだったのに(笑)
あと、プチバトーは60からセパレートのカワイイものが買えました。

ハイハイの時期は、カバーオールが便利ですね。
息子はちょうど秋〜冬がその時期だったので、ほとんど毎日ボディTの上にトレーナー生地のカバーオールで過ごしていました。

あと、靴下は賛否両論ありますが、息子の場合は足首が乾燥で痒くなっていじってしまいがちだったので、1歳の春までは室内でも毎日履かせていました。
保湿にもなってよかったし、今どきの小さな靴下は足裏のすべり止めがしっかりしているので滑ることもなく。
足の感覚が・・という方もおりますが、私はメリットをとりました♪
posted by のん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 着るもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53457160
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。