2007年03月13日

おむつカバー

準備編で新生児用に買ったもの以降の、おむつカバーの遍歴です。
ちなみにおむつは、準備編にも書きましたがずっとドビーの輪おむつメインです。
ライナーを使う人も多いようなんですが、息子は最初から便秘気味で2日に一度ぐらいしかうんちをしなかったし、ゆるいことも稀だったので使わなくても苦になりませんでした。

3ヶ月ぐらいから、60cm(シンク・ビー)を使用しました。
ベビーザ○スで買ったんだったかな。
ダルメシアン柄と迷彩柄のもので、可愛かったのもお気に入りでした。
しかも、ぴったりサイズでスリムに見えてよかったです。もちろん、性能もばっちり。
他に、夜におむつを重ねで使う時には、トイ○らスで買った70cmの大きめのを使用していました。

70サイズになってからは、シンク・ビーの70cmを2枚買い足しました。
これは通販限定品でした。やっぱり迷彩柄とダルメシアン柄。
ベルトが内ベルトになりました。

さらに80サイズからはcombi miniで防水カバーを買いました。
ポリエステル新素材のもので、通気性はあるのに防水ばっちりというのがうたい文句。
実際、おしっこの量が増えても滲みることはほとんどなく、おむつかぶれも無縁でした。
以後、これ一本槍になりました。乾きもよくて使いやすかったです。
むしろ、お出かけ時に使っていたパンツ型の紙おむつのゴム部分では速攻かぶれ。
布おむつの優秀さを実感しました。

また別の記事に書こうと思いますが、私の布おむつへのこだわりは、非常に曖昧なものです(^_^;
なので、もっとしっかり布だけにしたいというポリシーのある方(夜や外出時も)たちには、もっとちゃんとしたノウハウがあるようです。
カバーでは、ファジバンズとかモンベルなんかが人気みたいですね。
【関連する記事】
posted by のん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おむつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。