2007年03月07日

授乳関連

授乳服やプラについての、私のスタイルです♪

授乳服
授乳口がついている、いわゆる授乳服というのは、そりゃ便利です(笑)
でも、産後しばらくして体形が戻った時にもおしゃれに着られるものはすごく少なくて、大抵はマタニティーを兼ねてます。
まぁ、少し人目があるところで「おっぱいあげちゃえ〜♪」となった時には活躍するので、何着かはあった方がいいと思いますが。
私は、許せるデザインのをベルメ○ンで数着買った以外は、胸にボタンがついているタイプのカットソーなどで代用していました。
でも、夏場に短い丈のTシャツをまくりあげて授乳するのに慣れたら、ボタンの掛け外しが面倒になってやっぱりまくりあげたりもしました。

まくりあげた服の始末には、最初は洗濯ばさみなんか使ってましたが、息子のくびがすわってからは、片手が開くので手で押さえました。
大きな輪になったゴムで首に引っかけるという人もいるようです。

パジャマは、産院で着るものは別として、特に授乳口のついたものは持っていません。
セパレートになっているパジャマに、少々の漏れなら吸い取るようにとブラハーフトップを着用するのが常でした。

授乳ブラ
授乳ブラは大活躍でした。というか、1歳半の今でも活躍中。
エンジェ○ーベ、ベルメ○ン、○印、ローズマ○ム等々持っていましたが、私はローズマ○ムのウインドウオープン型のが形も良く一番使いやすかったです。
クロスオープンも人気らしいですが、私は持ってませんでした。

【関連する記事】
posted by のん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分のもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。