2007年03月04日

準備〜おむつ類

できれば布おむつで育てたいと思っていたのですが、ギブアップすることも考えて最小限にとどめました。

仕立て上がりおむつ:20枚(ドビー)
おむつカバー(50cm):3枚(ウール)
つけおき用バケツ(ふた付き)
タオル干し


布おむつには、私が買ったような(昔ながらの)輪っかになった布状のものと、成型おむつがあります。
成型おむつ派の方も多いですが、少し割高なのと乾きにくいのとで、続くか分からない準備段階では敬遠しました。
結果、続いた訳ですが、その後は同じのを10枚買い足し、1歳を過ぎて一度の量が多くなった頃に多重構造の成型おむつも5枚買いました。
やっぱり成型おむつは乾きにくく、結局輪っかのを2枚重ねしたり折り方を工夫したりの方が便利だったかな〜。

紙おむつについては、産院でパンパースを2パック支給されて入院中から使ったのですが、残ったものは外出するときに使いました。
新生児サイズじゃなくなる頃にちょうど使い切ったので、自分では買わずじまいでした。
特に問題なく使いやすかったと思います。

おむつカバーも色々ありますが、新生児期は蒸れにくいウールで正解だったと思います。
少し割高ですが。
西○屋で買いましたが、股ぐりのフィット感も良く、優秀でした。

つけおき用バケツは、ふた付きのを100均で探しました。
現在、1年半使ってますが、まったく問題ありません!

タオル干しは、10枚を放射状にぐるりと干すタイプのを2つ買っておきました。
やはり100均。
その後、タオルもたくさん使うようになるので重宝しています。
【関連する記事】
posted by のん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おむつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49980847
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。